の航空で,,未达事项やがが设计试験试験段阶段阶においてにおいて発覚発覚発覚しし,,変更変更,,试作试作及び及び试験のの度重度重なるなるなるなる実施実施実施実施増大増大やややややまたこの手戻り防ぐため,性を过剰しした设计设计がが行わ行われれた结果,强度强度・がが过剰な部品部品

まで以上期间短缩・コスト削减が求められると,,绝え绝えずず进化进化进化するする市场ニーズニーズにに対応対応するする必要ののある近年近年におけるにおけるにおけるにおける机开発开発开発开発ははは,,,,,を事前・し,工程の问题を防ぐことが,,必要必要不可欠とと

  • マーケット急激ニーズ高まりにより,従来生产量少なかっ部品部品であっても,,迅速迅速にににに対応対応対応対応ためためのの环境环境・ ・ ・プロセスを确立するするする必要必要必要必要
  • 单个制造业领域不会单一地提供用于生产重要航空结构的制造工艺(例如,金属形成和铆接不是轻型机身的唯一来源)

esiのスマートソリューション,开発の初期でのプロセスのの最适化化やや,作业者目线ででののサービス中性制造性制造性制造性・ ・性・多様な満たした机开発をに支援支援ますます。

设计プロセス改革

し続ける変化,技术革新ニーズニーズ多様化ににためににはは,,,データデータやのの実绩実绩・ ・経験経験だけでなく,,新たなな手法やアプローチをを可能。。ののマニュファクチャリングはは长年培ったをを基に,,机体机体の设计・开発开発初期段阶段阶もも,,,の検证评価をにします。

制品开発适切で的な制造プロセス予测・検证によりにより,强固な开発开発基盘の确保确保ををを。

スマートマニュファクチャリングソリューション特长

将智能制造解决方案集成到其产品和流程验证方法中的航空航天企业可以期望与物理原型制作相关的大量时间和节省的时间,更不用说当他们可以提前评估部分和组件生产时避免的成本。

航空航天设计和制造领域的领导者 - 准备踏上目标4.0的旅程,并准备征服制造业转型挑战。从钣金冲压和焊接组件到模具铸造,沙子铸造和投资铸造,甚至是制造树脂注入树脂或预先备件的复合材料结构 - 通过:

  • 部门・超え,制品フェーズフェーズ全体全体つのつの・コア・をををを有有有し,
  • 制品设计プロセスの実现可能性検证するために必要な物理物理的プロトタイプタイプの数をを最小限最小限最小限に
  • 开発后期で手戻り防ぎ,开発を大幅に短缩
  • 制品の(寸法寸法,歪みアクセス,,,工具

1973年年たた独自ノウハウである専门知识活用することことで,航空宇宙产业の変革変革をを支援支援支援